携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

或いは、扇情的に。

作詞: 奇人

マゾヒストに懺悔を
温い鬱に喉が灼けた
最たる愛に抱かれ逝く
静脈 応えは此処に溺れて

苦しいのが 耐え難いのか
斜めに捩れた砂時計が
射止めてしまっている事に
逆らえず 愛してしまう


咥えこんで離さない
贄を喰らう悪魔みたいに
きっと 骨一つ残らず
消えていけるのさ 今夜は
齧り切られ呑込まれ
鶏肉の丸焼きはいつしか
きっと 肉破片残らず
溶けてしまうのさ 貴女へ

滲んで 重なるので「昇華」

マゾヒストに立膝を
股を開いた獣が嗤う
死ぬほど鳴いてでも
まだ君に溺れたいと願う

情けなく地を這い
可愛げも無く泣き喚き
眩しい足の裏で
丁寧にありがとう
真っ白すぎる笑顔で
汚れすぎた私を指差し
嗤う 貴女は可憐な少女のまま



切り揃えた前髪
花弁にも似た爪
可憐で純潔で 少し怖くて
綺麗に伸びた睫毛
艶やかな唇で
想像なんて出来やしない
こんな君が あんな顔で そんな事

咥えこんで離さない
贄を喰らう悪魔みたいに
きっと 骨一つ残らず
消えていけるのさ 今夜は
齧り切られ呑込まれ
鶏肉の丸焼きはいつしか
きっと 肉破片残らず
溶けてしまうのさ 貴女へ

死ねるので「昇華」












※この歌詞"或いは、扇情的に。"の著作権は奇人さんに属します。

作詞者 奇人 さんのコメント

扇情的

[形動]感情や情欲をあおりたてるさま。「扇情的なポスター」

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P