携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

羅生門〜rasyoumon

作詞: ホワイト

梅雨空の雲は墨色に汚され

京都の街さえ 明日を見えなくする

いつか観た華やかな平安朝の 君の踊る蝶の舞を

錆びれた朱雀で想いめぐらす夢


嗚呼! 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり


恋をした 君よ 京の宴で 踊った舞が

今もまだ  今もまだ この門の下で 我が心に雨を降らす


梅雨空の雲は墨色を流し 羅生門に佇む我を

一匹の蜘蛛のように顧みない

いつか君と観た夕焼け 君の細い首から流れる一筋の

うなじを抱きしめたあの時を


嗚呼! 驕れる人も久しからず 唯春の夜の夢の如し


恋をした 君よ 京の宴で 踊った舞が

今もまだ  今もまだ この門の下で 我が心に雨を降らす





※この歌詞"羅生門〜rasyoumon"の著作権はホワイトさんに属します。

作詞者 ホワイト さんのコメント

芥川龍之介の羅生門を恋愛調に歌詞にしました。読んでくれれば幸いです。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P