携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

モノクロの空に輝く
雨の海を一人で歩く
日は沈んで街の灯りが
青く赤く水面を走る
水の中の魚の涙は
いつになれば見えるのでしょうか
空は今赤子のように泣いている
心そのもの 誰もが胸に隠してる

長靴の幼い少女が
母の手を握りしめてる
水たまり はしゃいでゆらして
砂の雪を呼び覚ますよに
水に解ける 涙を残して
どこへゆくの 私も知らない
雨を見つめて こぼれてくる弓を
流れてく 空はいつも心解き放つ

あぁ空は照らす 母の光で
私の心は赤子の空
お願い 晴れるまでもう少し隠して

※この歌詞"雨の光"の著作権はミルクチョコケーキチョコアイスさんに属します。

作詞者 ミルクチョコケーキチョコアイス さんのコメント




雨の鏡?

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

MEGUMU

'17年11月27日 08:22

この歌詞を評価しました:素敵

情景描写が素敵ですね
すらすらと伝わってきます
こちらも雨なのでよくわかりました

ミルクチョコケーキチョコアイス

'17年11月27日 20:23

MEGUMUさんこんばんは!
なんかごちゃごちゃしてしまった感じですが…(;O;)評価とコメント嬉しいですありがとうです(*‘∀‘)?



コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P