携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夏の空

作詞: Patmag

留守を頼まれて「わかりました」なんて答えたけれど
この言葉であなたは安心する事が出来たのだろうか
胸を張り歩く後ろ背にそっと問いかけた

※命断つ時守ってみせたのか
あなたはそれでよかったのか
そんな事自分で決める時代でもない
だけど二人歩いたあの頃は
あの夏の終わりの頃の夕焼けは
私の胸(なか)で小さく灯る

かつての真実今や白煙空に昇る
明日はあるのか不安抱く
変わり行く時代が足早にすぎる
未来が平和であるようにと願い
皆で道を作り前に進もう



こんな時だけど笑ってみようか
はにかんだ笑顔を揃って写し残そうか
今この時を生きることその運命を
受け入れながら

※この歌詞"夏の空"の著作権はPatmagさんに属します。

作詞者 Patmag さんのコメント

修正しました。再度読んでくれたかた初めて読んでくれたかたへありがとうございましたm(__)m

この歌詞の評価
評価項目評価数
構成いい 1
タイトルいい 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (4件)

ももこさん

'17年11月30日 03:10

この歌詞を評価しました:構成いい

Patmagさん こんばんは

戦争映画をみて影響を受け、この歌詞を書かれたのですか?

「命断つ時」
この言葉に、ん?と思いました。
カテゴリが家族なので、さらに、ん?でした。

何かあったのか、心配になりました。
これは映画の世界の詞でしたか・・・。

なにはともあれ、生きるという事はつらいことでもあり、笑って楽しく過ごさないとやってけない時もありますね。

「笑う門に福来る」
ですよね。
笑顔を絶やさずに生きていきたいものです。(^−^)

Patmag

'17年11月30日 03:31

ももこさんこんばんは

コメント+評価ありがとうございますm(__)m

心配してくれてありがとうございます(><)

そうですね、笑う門には福来るですよね、なるべく笑顔で生きていたいと思います。もっと幸せな映画見ようと思います。

むー

'17年12月1日 17:58

この歌詞を評価しました:タイトルいい

Patmagさん
 こんばんは

>「留守の間しっかり頼むよ」 
は作者の言葉?
> 「うんわかった」なんて返事したけれど
は相手の返事
> あなたはこの言葉で
>安心する事が出来たのだろうか
作者の思い
>後ろ背にそっと問いかけた
作者が相手の後ろ背に問いかけた

こんなふうに解釈してよいのでしょうか?

>※命断つ時守ってみせたのか
>あなたはそれでよかったのか

最初に出てきたあなたとここにでてきたあなたはおなじ人なのでしょうか
そうすると最初誰に問いかけ誰が返事をしているのでしょうか?

そんな疑問をもちながら命の事を考えてみました。
歌詞はむーにとって解釈の仕方がむずかしくて
コメントがちぐはぐになってしまってすみません。
もしかしたら全然検討違いのコメントかも?
そうでしたらすみません。

Patmag

'17年12月1日 21:51

むーさんこんばんは

わかりずらい歌詞ですみませんm(__)m
映画の端々をよみがえらせながら作ったか詞です。
私も振り替えって読んではちょこちょこ書き直しています。良くなるように書き直してみますね。

コメント+評価ありがとうございますm(__)m



コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P