携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

醜聞

作詞: 日向七乃

Alone
ガスマスクでは塞ぎきれない。
毒で爛れた皮膚がAsk for help
匿名希望のニュースペーパーが
曝け出していくハラスメント。

命の終わりの隠すたびに
心に釘を刺していく。
粉末に仕込んだ幸福を
煙と共に吸い込んだら
まるで滑稽、言い逃れ出来ない。
見ざる。言わざる。聞かざる

やがてすべてを塞ぎ込んだ俺に遠くから手を振る。
そんな姿にどんな讃美歌が似合うだろうか。
秘密の数だけ醜くなる黒い顔の群れからLeave away

痛みのバルブ、解放で限界。
復讐の連鎖、憎しみで限界。
哀愁まみれ、喉奥で限界。
Growl for society

1度の永遠も遊びならば火は点かない。
仮面では隠せないギラつく目が隙間から見ている。

ほら真実が突き刺さる。
滑稽な姿をさらけ出しているだけで。
混ざる、絡まる、着飾る。

やがてすべてを塞ぎ込んだ俺に遠くから手を振る。
そんな姿にどんな讃美歌が似合うだろうか。
困り果ててる向こう岸の鬼が泣きながら詩を謳う。
そんな姿に俺はどんな顔をすればいいのだろう?

重ねた影だけ黒くなる淡い記憶の中からLeave away

痛みのバルブ、解放で限界。
復讐の連鎖、憎しみで限界。
哀愁まみれ、喉奥で限界。
Growl for you

※この歌詞"醜聞"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

見たい人。
聞きたい人。
言いたい人。
みんな醜悪。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P