携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

嵐が丘

作詞: 渡来昭彦

泣き叫ぶ嵐の中で もう一度きつく抱きしめていて
いっそ思い切り 手のひらで 殴ってまた抱きしめられれば
もとに二人戻れるの

激しい憤りの言葉を投げつけて 優しい嘘なら欲しくはない
アスファルトを叩く 雨粒のように 激しく打ちのめされれば
あの頃のように 激しく愛せるの

時を追いかけて 時を追いかけて 見えぬ未来を追いかけてゆく
時を探って 時を探って 過ぎた過去なら優しくなれる

泣き叫ぶ嵐の中で あの時二人この場所で愛を誓った 
お互いに大切な人と友達を犠牲にしても 二人情熱に勝てなかった

勝手な生き方をお互いに選び 永遠の愛を口にした
二度とは会えない 置き去りにしてきた 大切な人たちを
裏切ったから 二人今離れた心を 責め合うの

時を追いかけて 時を追いかけて 見えぬ未来を追いかけてゆく
時を探って 時を探って 過ぎた過去なら優しくなれる

時を追いかけて 時を追いかけて 見えぬ未来を追いかけてゆく
時を探って 時を探って 過ぎた過去なら優しくなれる

※この歌詞"嵐が丘"の著作権は渡来昭彦さんに属します。

作詞者 渡来昭彦 さんのコメント

エミリーブロンテの嵐が丘を、過去を振り返って作詞しました。
宜しくお願いします。_(._.)_

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。