携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

冬を越えよ

作詞: 景愁



それだけの力は 今残っているか
枯渇しきっていないか

暑さに乾いて 初秋の風に吹かれ
悟ってしまったことで

“満たそうとするほどに
失うことが多すぎて
取り入れること自体
無駄”と断ってしまったから

蓄えよ蓄えよ
?せこけた心を
太らせろ太らせろ
温かい明るい
あの季節夢見て 冬を越えろよ


そうだこんな気持ち 残したままなんて
この時期には命取り

“美しい草花で
形作られたガイコツ”
そんな皮肉を秘めた
笑みを浮かべ前を向けよ

手に入れよ手に入れよ
なくしたものはもう
気にせずに気にせずに
温かく明るい
外套を着ないと 冬は越せない


ただでさえ景色は
寒々しく暗い
力なく過ごせばすぐ
凍りついてしまう
それに躊躇するなら
否応なしに
光を探して
取り戻すんだ
豊かさを
豊かさを

蓄えよ蓄えよ
痩せこけた心を
太らせろ太らせろ
温かく明るい
あの季節夢見て 冬を越えろよ

満たされろ満たされろ
温かく明るい
あの春をまちわび 冬を越えろよ

※この歌詞"冬を越えよ"の著作権は景愁さんに属します。

作詞者 景愁 さんのコメント

家族が、とても難しく困難な事態に直面しています。
越えてほしいと、願いを込めて。

この歌詞の評価
評価項目評価数
元気が出る 1
好感触 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (3件)

足立美子

'17年12月3日 00:02

この歌詞を評価しました:好感触

力強いメッセージですね。
でも、暖かさと見守る逞しさなども感じました。
男らしいというか、懐の広さなども伝わりました。
実際のメッセージならなおさらですね。
きっと越えていけますよ。

杉菜まゆか

'17年12月3日 07:49

この歌詞を評価しました:元気が出る

形あるものは壊れるといいますが、終わりのときが訪れます。しかし、冬枯れの散った落ち葉がまた春になると芽吹くように、新しく生まれるものも存在するのです。

景愁

'17年12月3日 22:24

足立さん、コメントをありがとうございます。
そうですね。それを信じて、願って今年を過ごそうと思います。
しかし、やっぱり人には抗えないものがありますね。

杉菜さん、コメントをありがとうございます。
やはり誰しも終わりのときは来ますよね。
確かに覚悟を決めて、前に進むことも大切ですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。