携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

フレンズレンズ

作詞: QLL

フレンズレンズ


真冬に見上げた花火
ヒラヒラ 散っていく熱が ほら
君の心みたいに感じて
涙を流して 見送った




荒れた時期もあったんだ
そんな時 いつだって隣にいたよね
思い返せば 君からもらった言葉で
両手が塞がって 今 歩けない

求めた時期もあったんだ
密かに 想った時期もあったんだ
答えはわかっていたから さ
喉が潰れて 過去に 帰れない

手を振って いよう
口を隠して 言おう
気持ち 悟られないように

この世界で君に出会えて
たくさんの言葉と気持ちをもらった
でもわかっていたんだ
僕は君の1番にはなれないんだ



苦しい時期もあったんだ
自分以外が敵に見えた時期もあったんだ
目の前も真っ暗 足も踏み出せない
そんな時 いつだって 手を掴んでくれた

楽しい時期もあったんだ
肩を並べて笑えた時期もあったんだ
そんな時でも君は違う人と手を合わせて
僕の腕は 空を切った

心 隠して いよう
体 縛って いよう
独りでに 動き出す 事のないように

この世界で君に出会えて
たくさんの勇気と 絶望を知った
だからわかっていたんだ
僕が君の1番にはなれないんだ


夕立に漕いだ 走馬灯がフィルムみたいに回っては
君の1番になりたい なりたい なりたい なりたい 叫ぶんだ
どうしたらいいんですか
教えてはくれませんか

この気持ちをおしまいにしたいのに



この世界で君に

出会えてよかったと

僕は君に 言うことすら出来ずに

この世界で僕は
君の1番にはなれないこと
分かっても まだ

君の横で笑って

この世界で君に出会えて
たくさんの言葉と気持ちをもらった
でもわかっていたんだ
僕は君の1番にはなれないんだ

僕は君の1番にはなれないんだ




※この歌詞"フレンズレンズ"の著作権はQLLさんに属します。

作詞者 QLL さんのコメント

どんなにこの世界を変えたとして、君の心が手に入らなければそれまでさ

この歌詞の評価
評価項目評価数
感動 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

スゥースィー安下の馬肉をたべよう!

'18年1月22日 03:58

この歌詞を評価しました:感動

お久しぶりです、「走馬灯がフィルムみたいに回っては」の所とか、
すげえ良い言葉やなあと思いました!!
僕と系統は違うけど久しぶりに、みんなのjp内でシンプルなグッとくるフレーズだなあと思ったんだなあ。
思いつかないなあ

あとコメントありがとうございました!!嬉しかったです!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P