携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

かさぶた

作詞: @mizuki





バイバイって随分あっさりと言うから
頭と心が行き違いになった
返事の来なくなった携帯を 握りしめたまま
何度も朝を迎えたよ

ねえ 君は僕を忘れたのかな
ねえ なんて言えないけどさ

かさぶたを無理やり引っ掻いて 止まってた想いが溢れ出した
いつまで経っても治らない傷が 僕の心を
掻き乱して 言葉にならなくて
ただひたすら泣いたら ちょっとだけスッキリした


まるであの日と同じような毎日だから
ふとしたことで思い出した
桜の咲いた並木道をこんな風に君と
一緒に歩いた日々を

ねえ 僕は君を忘れられないよ
ねえ なんて言ったら迷惑かな


いつまでもいつまでも かさぶたのように跡に残って
消えないんだずっと 良い思い出ばかり思い出して
こんなにも好きだったんだ

かさぶたを無理やり引っ掻いて 止まってた想いが溢れ出した
いつまで経っても治らない傷が 僕の心を
掻き乱して 言葉にならなくて
ただひたすら泣いたら ちょっとだけ
ちょっとだけスッキリした


※この歌詞"かさぶた"の著作権は@mizukiさんに属します。

作詞者 @mizuki さんのコメント

思いはかさぶたのように
残って跡になる

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。