携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

落胤

作詞: 奇人

帯びた体温の果に 眠る星はか細くて
名前と共に 祈る様に 舞い降りる

交わる事で生まれた結び目
伝えきれない程口にした
面影だけの貴方に
誰のものでもない貴方に

偶然だと願っても
必然だと思い知った
取り戻せないモノはきっと
道端で小さく壊れている


その微笑み一つだけでも
涙の理由にはなるの
価値を測れる定規も無いのに
棄ててしまえる 「 」は
この震えさえも知らない

代われない虚しさが
無機質に私を刺し殺せば
優しい私のままでいられるかな


その儚い声一つだけでも
愛せる理由にはなるの
抱いて眠れる暖かさも無いのに

その無邪気さだけでも
許せる理由にはなるの
全てを知ったら許されないのに
今だけはせめて 傍らに
この苦痛など知らないでいい








※この歌詞"落胤"の著作権は奇人さんに属します。

作詞者 奇人 さんのコメント

君以上の君は居ない
君がここに居る
それが一番の幸せだった

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。