携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

空を回る散歩道

作詞: allbon

軽く雲に足を乗せる
浮き上がった体をそのままに
どこまでも行こう

誰かに急かされても
たどり着く目的地は
同じだから

頬を撫でる風
足を押し返す雲
髪が気流に流れたら
もう何もいらない

時々雷や台風に
足元をすくわれて
空から落ちそうになっても
暖かい春一番や
冷たいシベリア気団が
空に押し返してくれる

軽く積乱雲を駆け上る
誰も見たことのない景色を見おろし
少し勇気を出して滑り降りる

こんなときは
台風は最高の滑走路
雷の刺激がくせになる

飛び跳ねて、疲れたころ
朝の白い光と
夜の黄色い光が
混じり合う
朝と昼と夜が一緒に並んで
手を振っている

軽く雲に足を乗せる
浮き上がった体をそのままに
どこまでも行こう

誰かに急かされても
たどり着く目的地は

虹のふもと、太陽の街
三日月の椅子、星々の灯台

今日はどこへ行こう


※この歌詞"空を回る散歩道"の著作権はallbonさんに属します。

作詞者 allbon さんのコメント

(^^)

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P