携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夕月

作詞: RYU’s

夕月色の街 身に入む風 焦れるたび ほつれた心の糸
逸れ小路 手に惹かれて 重ね逢う 許し合いながら

鬼灯色の頬に君の気持ちが映ってる
下手くそな嘘 泳ぐ目に 片恋の頃の懐かしさ

出逢いから 過ぎた時 その数の愛を知る
吹き抜ける枯れ葉槻(かれはつき)
結う言葉 照れ隠し 間が持たず
秋色の雲が途切れて 抱きしめる

時雨に降られ 傘広げ 肩を寄せ合う
包まれる透明なふたりだけの場所

廻り逢う運命と 知りながら人は生る
時めきだとしても 心 永遠(とわ)と願う

夕月色の街 身に入む風 恋い焦がれ
逸れ小路 君に惹かれ 片恋の秋 空高く

出逢いから 過ぎた時 その数の愛を知る
吹き抜ける枯れ葉槻 結う言葉 照れ隠し
運命が巡り合う 永遠の愛でなくとも
明日もただ愛していたい
染まる色 恋の月 云う言葉 照れ隠し
秋色の街で手を繋ぎ歩いていたい
君色の 夕月の 僕色の 秋の空
抱きしめる

※この歌詞"夕月"の著作権はRYU’sさんに属します。

作詞者 RYU’s さんのコメント

移りゆくのが人の心だとしても。ただ一人の人を愛していたいと想う。
秋の空は変わりやすいと良くいいますが。変わらない心を持っていたいと思います。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P