携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

ジョニー、カム バック

作詞: 景愁



何もない村の娘には
一つだけ大きな願いが
遠い町の女のもとに
婿入りするジョニーのことだ

彼が婚約を取りやめて
一緒に過ごしたこの場所に
今すぐに戻ってくること
昼も夜も待ち続けていた

ジョニー、どこへ行ったの
どこへ行ったの、ジョニー
ジョニー、帰ってきてよ
私のもとに、ああ ジョニー

そして、彼は戻ってきた


彼は娘を愛し村の
漁師となり魚をとった
ある日仲間と遠出をして
船の中で轟音をきく

それは近くの島からの
威嚇砲撃で 砲弾が
彼らの船を直撃した
投げ出された彼は願って

シュガー、かならず帰る
かならず帰る、シュガー
シュガー、いとしい君を
また抱き寄せに、おお シュガー

そして、彼は戻ってきた


争いは世界で激化し
彼も兵士として戦地へ
最前線に送りこまれ
それでも勇ましく戦う

勝利収めたが不意打ちに
敵の爆弾が炸裂し
彼の利き腕と両足を
吹き飛ばした…娘は手紙で

ジョニー、返事がなくて
死にそうなのよ、ジョニー
ジョニー、帰ってきてよ
わたしのもとに、ああ ジョニー

シュガー、かならず帰る
変わり果てても、シュガー
シュガー、いとしい君は
僕だと分かる、そう シュガー…

そして、彼は戻ってきた

※この歌詞"ジョニー、カム バック"の著作権は景愁さんに属します。

作詞者 景愁 さんのコメント

伝統歌とかには、物語をそのまま歌にするような、
歌い伝えのようなものがとても多くあります。
そのスタイルで書いてみました^^

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 2
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (3件)

杉菜まゆか

3週間4日前 ('17年12月24日 16:57)

この歌詞を評価しました:深い

戦争中は、赤紙の招集令状がくると「お国のために名誉の戦死をとげて参ります」といって戦争にでかけたものですが、戦争から帰ると、家族も含めまわりはすっかり変わっていたといいますね。

足立美子

3週間4日前 ('17年12月24日 22:31)

この歌詞を評価しました:深い

Coccoさんの強く儚きものたちという作品を思い出しました。ん〜、わたしには書けない世界観。
深い・・・。

景愁

3週間2日前 ('17年12月26日 20:40)

杉菜さん、コメントをありがとうございます!
ジョニーは戦場に行った、という映画がありましたが、
ちょっとそれも意識しています。
戦争はすべてを変えてしまいますね。
戻ってきた彼のその後は、あえて書きませんでした。

足立さん、コメントをありがとうございます!
そうなんですね!
深く感じとってくれて光栄です。
足立さんの歌詞も、自分にはない世界観で
勉強になります!!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P