携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

貴方の王子様になれなくても

作詞: おだんご

水面に映る
影と重なった 涙に濡れて
笑顔が遠のく
螺旋の渦の中 満たされない

手を伸ばせば 届くのに
その瞳の奥には
穢れなき 純情を
捧げる人が
いるということ

あふれてく こぼれてく
どうしようもないほど

貴方の笑顔のためならば
茨の道も怖くはない
貴方の幸せのためならば
1番になれなくてもいい
でも そばにいたい
あわよくば触れたい


月夜に映る
混ざり合う 光に惑わされ
欠けゆく
運命の楔を 滾る定めなら

失うこと以外に何か
方法がないのなら
錆びきったこの心を
捨ててしまえ
貴方だけの為に

しばりたい にがさない
まどわされないでいて

貴方と生きてくためならば
毒水も飲み干しましょう
貴方が悲しくないように
全て捧げる覚悟はできてる
でも こころがない
永遠に結ばれたいのに

かじかむ手 吐息で溶かし
睫毛の先触れる熱が
指先を伝わるように
このまま 覚めないでいて

冷めないでいて


貴方の笑顔のためならば
茨の道も怖くはない
貴方の幸せのためならば
1番になれなくてもいい

貴方のいない世界ならば
この物語を終わりにして
貴方の記憶で埋め尽くした
思い出ごと消えてしまおう

咲かない花を愛でてたわけじゃない

もう一度会えたらまた貴方を想う

※この歌詞"貴方の王子様になれなくても"の著作権はおだんごさんに属します。

作詞者 おだんご さんのコメント

はい、、

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P