携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

一途な色彩。

作詞: 日向七乃

振り返る長い髪がスローモーションで煌めく。
降り出した雨の音がかき消したその言葉が

知りたくて、知りたくて。
次の四季が通り過ぎたあとでも。
知りたくて、知りたくて。
君が僕を導く理由を。

影と揺れる色彩、廻る言の葉の風。
すべて奪い去る日差しを少し愛せるように。

束の間の浅い眠りが溜め息の数を増やす。
滲みだした赤と青が混ざり合うこの世界で

知りたくて、知りたくて。
次の四季が通り過ぎたあとでも。
知りたくて、知りたくて。
あと少しの距離を壊して。


影と踊るダンス、上手く踊れてるかい?
この手伸ばすから掴んでくれるかな?

それは小さい灯り、消してしまわないよう。
繋ぎ続けていた一途な色彩、咲いているかい?

影と揺れる色彩、廻る言の葉の風。
すべて奪い去る日差しを少し愛せるように。

※この歌詞"一途な色彩。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

今年初めの書下ろし。
去年最後と今年最初の対比を兼ねて。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

1週間6日前 ('18年1月5日 17:46)

この歌詞を評価しました:素敵

恋は相手を知りたいと思う興味から始まりますね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P