携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

曲出来ました「Le vin vieille (寝かせたワイン)」作詞:足立美子

作詞: tato3

作詞:足立美子 
作曲:tato3
歌手:ギャラ子


季節を変える雨が降る
指先にほの白い冷たさ

何度となく言い訳をして
あなたの腕をすり抜けてきた
好きになるのが無防備すぎて怖いから

私、ひといろ赤く染まる
熟す手前のほんのひととき
あなた、きっと待ってるはず
美しい酒が出来上がるのを

彼女と比べてるなら
言わせてもらうけど…

私 負けるつもりはないから…



季節を踊らす風が吹く
驚いたように振り向いた人

何度となく演技してみせた
あなたがいないとダメな子供
なんの迷いもなく無条件で恋をしていた

私、ひといろ白く落ちる
濁っていく朱から紅へ
あなた、きっと待ってるはず
程よく苦く甘いワインのように

彼女と比べてるなら
言っておくけど…

私 負けるつもりはないから…



寝かせすぎたワインは
あなたにはもったいない上質な
女になる・・・


私、ひといろ赤く染まる
実るほど痛くなる胸の内
あなた、きっと待ってるはず
時という名の樽の中で

彼女と比べてるなら
言わせてもらうけど…

私 負けるつもりはないから…
私 負けるつもりはないから…



※この歌詞"Le vin vieille (寝かせたワイン)"の著作権は足立美子さんに属します。

※この歌詞"曲出来ました「Le vin vieille (寝かせたワイン)」作詞:足立美子"の著作権はtato3さんに属します。

作詞者 tato3 さんのコメント

こちらの曲は、2番から容量許すまでです。
フルバージョンはこちらで↓
http://tato3.sakura.ne.jp/kasi/42.shtml

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。