携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Happy blue bird

作詞: 杉菜まゆか

突然に舞い込んだ ブラインドのすき間から
はばたく白い羽根広げ 小鳥のダンスよ
メーテルリングの本 なぜか頭に浮かんだ
Happy blue birdが 舞い込んできた気分

これは神様の きっとサプライズ 今までのごほうび
僕と小鳥 今から決めたよ
パートナーでいようよ エサもあげなきゃ

おいでよ手のひら とまりにきた小鳥よ
もしも僕に羽根があれば一緒に
大空まで飛び立ち 雲の向こう突き抜け
かごの中の小鳥より 夢を追うトラベラーさ

※この歌詞"Happy blue bird"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作詞者 杉菜まゆか さんのコメント

いくら不自由な環境でも、心は鳥のようにはばたいていたいですね。でも鳥がはばたくためには、一分間に何百回と言う羽根を動かさなければなりませんがね。コメントお待ちしています。

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 2
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

足立美子

5日前 ('18年1月14日 00:29)

この歌詞を評価しました:深い

白鳥だって優雅に見えた水中では足をフルに動かしているんですよね。自由は束縛の中にこそあるんだと思います。

バブゥチャン◎

5日前 ('18年1月14日 02:03)

この歌詞を評価しました:深い

僕はまだまだ赤ちゃんなので
ママに守ってもらいたいです
でも大人になって愛する女性と共に
天国へ羽ばたきたいです

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P