携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

何にもできなくて本当に無様なこんな我が身に染みる鎮魂歌

作詞: バブゥチャン◎

何度も何度も生きることやめず藻を掻くように無駄に
足掻き続け闇雲手伸ばし掴み貪り喰らい続け
すり抜け消え去って一人立ちぼうけ泣き方は忘れ
この底もなき絶望にこの果てのない膨大命無駄にしてしまうのか?

無邪気に野を駆け巡ったあの頃のあれは友だったか?
得意げに説き伏せてきた数々のあれは師と呼べるか?

わからず屋だいらない子だ狂った子だ八つ当たり慣れた
誰もいない誰かいたが結局誰もなくこの暗黒静寂部屋だ

慰めよう遠い遠い昔のことおもう今も今も鼓動は鳴っている
何にもできなくて本当に無様なこんな我が身に染みる鎮魂歌
温めよう遠く遠くいつから脈々と今の今の奇跡の存在を
やるせのない孤独生涯を懸けても何の値打ちもなくて迷惑だ

過去に囚われ生きる誰もが幸も不幸も抱きかかえ
重苦しい息が詰まる忘れて今日もくだらなく笑え
未来へただ未来へ誰もいない暗すぎる牢屋へ向かう
ただ今誰かと言葉交わす微笑み交わすその脆弱な繋がりに縋る

いつから誰もかも信じられない猜疑心に毒された?
美しい醜いもなく利己心の化身我が身もそう

死んでいくんだいらない子も愛しい子も生き残れば勝ち
独りきりも群れを成すも結局舐められるこの弱虫渇愛飢餓に

夢見ましょう時空忘れ瞼を閉じおもう何が見える誠の願い一つ
何にもできなくて本当に無様なこんな我が身に染みる大慈悲よ
祈りましょう自分忘れ等しい地獄界一人二人皆で微笑みたい
神仏祖先たちの有り難い見守り何の魅力もないと言われても

慰めよう遠い遠い昔のことおもう今も今も鼓動は鳴っている
何にもできなくて本当に無様なこんな我が身に染みる鎮魂歌
温めよう遠く遠くいつから脈々と今の今の奇跡の存在を
やるせのない孤独生涯を懸けよう最期わかればいいね良かったと

※この歌詞"何にもできなくて本当に無様なこんな我が身に染みる鎮魂歌"の著作権はバブゥチャン◎さんに属します。

作詞者 バブゥチャン◎ さんのコメント

2日間かけてつくりました◎

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
キャッチー 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (4件)

杉菜まゆか

'18年1月18日 16:56

この歌詞を評価しました:キャッチー

「過去の悪事を隠す者は栄えることなく、告白する者は哀れみを受けるであろう」(聖書)隠してもいずれはバレるものだし、告白した方がラクかもしれませんね。

ももこさん

'18年1月18日 21:00

この歌詞を評価しました:深い

バブゥチャン◎さん こんばんは

2日間かけてこの歌詞を仕上げたのですね。(^−^)
内容は私には少々難しいです。
でも、その勢いといいますか、その心が伝わってくるようです。
評価は迷いました。(>_<) 


バブゥチャン◎

'18年1月20日 17:44

まゆたん
やっぱり自分に正直に
神仏を信じ敬う心を持ち
悪を侘びて赦しを乞い
人間として成長して生きていきたいですね!
口先だけにならないようにしたいです(>_<)

バブゥチャン◎

'18年1月20日 17:46

ももたん
雰囲気で伝わっているようで良かったです( ゚Д゚)
やはり言葉には魂が宿るのですね!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P