携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夜の砂漠の星の海に沿って歩く

作詞: おだんご


あの日見た星空の中で
輝かないなにかを探していた

欠けた部分だけが
目立ってしまって
またうまく笑えない

募る不安に目を背けて
誰かのせいにしたくて

曖昧な日々で満ちていく


さよならなんて言えないままで
僕らはまた眠りにつく
何万回目の分岐点で立ち止まる
それも正解かもしれない
休む理由はいらない
その時の流れに沿っていけばいい

※この歌詞"夜の砂漠の星の海に沿って歩く"の著作権はおだんごさんに属します。

作詞者 おだんご さんのコメント

不安は星の数程。

この歌詞の評価
評価項目評価数
タイトルいい 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

おひるね WrMu

'18年1月21日 10:35

この歌詞を評価しました:タイトルいい

>夜の砂漠の星の海に沿って歩く

 この、フレーズ、一行丸ごと、歌詞に使いたいです。 (^_^)h

 〜〜とうきょう砂漠、 とか、メロ 浮かんできました。 << おだんご さん。

 あなたが、いれば、〜〜〜 うつむかないで、 〜〜〜 あるいていける
〜〜 とか、 聞いたこと無いかな。 (^_^)h

 誰もが知ってると、おもっていた、ヒット曲、しらない! っていわれて、ひざがくって、折れました。(^_^)h

 よるの さばくの、 ほしのうみ〜〜 ソソソ ミミミレ シシシラソ〜

B調、フランス民謡風、??? (^_^)h フフフ

音楽の話で楽しくて感謝しています。
(^_^)h


コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P