携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

『旅立ちの夕暮れ』

作詞: 唄謡

いつもの我が家、いつもの日常
それを失いたくないと、今にしがみつく
訪れると信じてた、昨日と同じ夕暮れ
もがきながら繰り返し寂しさがあふれた

変化への不安を抱く、昨日は最後の日
そして時は過ぎてゆく、それは成長の証

ああ、さよならは
知りたくない、今は
けれども必ず、迎えるあの日
ああ、ありがとう
伝えたい、今は
僕を支えてくれた、大切な人に

いつもの友達、いつもの帰り道
歩幅あわせ家路につく、門を背にして
訪れると知ってた、今日は違う夕暮れ
話しながら繰り返し思い出があふれた

卒業の寂しさ抱く、今日は別れの日
そして時は過ぎてゆく、それは旅立ちの証

ああ、さよならは
聞きたくない、今は
けれども遂に、迎えたこの日
ああ、頑張れと
伝えたい、今は
僕と共に歩んだ、大切な友に

いつもの街角、いつも寄ったあの店
涙を流したくはない、空を見上げて
訪れると知ってた、明日も違う夕暮れ
歩きながら繰り返しよろこびがあふれた

将来の希望抱く、明日は出会いの日
そして時は過ぎてゆく、それは勇気の証

ああ、さよならは
言いたくない、今は
けれどもようやく、迎えるその日
ああ、宜しくと
伝えたい、今は
僕がこれから巡り会う、大切な君に

ああ、さよならを
言わなくても、今は
きっと分かっているよね、これはまだ旅の途中

※この歌詞"『旅立ちの夕暮れ』"の著作権は唄謡さんに属します。

作詞者 唄謡 さんのコメント

卒業、そして、進学や就職。
夢や希望、不安や切なさ混ざり合うとき。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'18年1月30日 17:18

この歌詞を評価しました:共感

会えなくなっても、その人のことは、心の宝箱にしまっておくことはできますね。

唄謡

'18年1月31日 00:01

杉菜まゆかさん、評価ありがとうございます。心の宝箱、素敵な表現ですね◎

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P