携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

愛を少々、

作詞: 日向七乃

欲しかったものを流れ星に願っても
それを手にできたことはない。
まして願うことで罪悪感は増えていく
それでも感情は止まらない。

陰りを帯びた雲の向こうまで。
名前も知らない傷つく人まで。
手の届かない星空の向こうまで。

愛を少々、届けたくて。
風に託しながら唄を謳う。

花粉が行きつく季節の果てまで。
遠く離れた愛する人まで。
旅人が朽ちて砂に成り果てるまで。

愛を少々、届けたくて。
風に託しながら唄を謳う。

愛を少々、届けたくて。
少しでも綺麗な世界へ。

※この歌詞"愛を少々、"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

普段日本語タイトルには句点をつけて一つの作品として完結させているのですが今回は読点なんで次の作品に形としては続きます。
同じストーリー上の登場人物を描くのはずいぶん久しぶりですが。
だいたいは一つの作品として完結させないと気が済まない性分なんで。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。