携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

星屑の恋 〜星を人に例えたら〜

作詞: そらのあお

二人が出逢った場所で
初めての恋心を抱いて

これからの未来を描いたら
どんな明日が訪れるのかな

一途な恋のはじまりだから
この先まだわからないけど

君を想うあまり
周りが見えなくなるよ

心が叫び出すぐらい
君のすべてが好きだよ

胸が張り裂けるほど
僕の一番大切な人です

もしも玉手箱を開けても
老いた僕のすべてを
愛してほしい



星の地図に降り注ぐ流星群
人混みに彷徨う君を追いかけて

見失っても諦めないから
一晩中ずっと探し続けるよ

僕の心の人はどこにいますか
君の仕草や香りが忘れられない

記憶を呼び覚まして
運命の糸を辿れば

君が待っていてくれると
そう信じているから

誰よりも君が眩しくみえる
ここでまた出逢えたんだね

もしもパンドラの箱を開けても
世界の終わりが来ても
君を守るから



君を見つめるたびに
愛おしく思えてきて

心が寂しくなると
君の優しさが伝わるよ

胸が締め付けられるほど
僕が世界で一番愛した人です

もしも玉手箱を開けても
二人の老いた未来も
ずっと幸せに暮らしていこう

もしもパンドラの箱を開けても
生まれ変わった来世も
二人はきっとどこかで巡り合うから

※この歌詞"星屑の恋 〜星を人に例えたら〜"の著作権はそらのあおさんに属します。

作詞者 そらのあお さんのコメント

星を人に例えた恋の歌詞です

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。