携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

猫と君と古着屋と

作詞: マンボウ

涼しげに風を浴びて
毛繕いする猫
それを見る君

横顔が微笑んだら
長くなりそうだな
君を待つ僕

曖昧なまま
日々を歩いていく
相槌 交わし
時折 目配せしながら

話さなくても分かるだろう?
言葉以外で埋まるだろう
飾らなくても綺麗だと
僕らは知っているんだから


古着屋の前を通り
面白い話も
特に無いけど

そういえば どこに行くか
考えてないこと
今 気付く僕

アンニュイなまま
時が流れていく
口笛 鳴らし
たまには 余所見もしながら

離れないでと言われたら
僕は何て答えるだろう
そういう時には言葉を
ちゃんと持っておかなくちゃな


幸せだとは
口に出さないけど
手の温もりで
互いに伝え合いながら

話せないこともあるだろう
分からないこともあるだろう
それを分かり合えたのなら
僕らこうして いつまでも


涼しげに風を浴びて
毛繕いする猫
今日も見る君

横顔が微笑んだら
長くなりそうでも
少し嬉しい

君を待つ僕

※この歌詞"猫と君と古着屋と"の著作権はマンボウさんに属します。

作詞者 マンボウ さんのコメント

久々にこちらのサイトで投稿します。
一年程、別のサイトさんの方で武者修行してました笑
進化してるか退化してるか分かりませんが、とりあえずその一年の間に作った作品をいくつか投稿したいと思います。
んな個人的なこと知らんがな!って感じですよね笑
すみません笑

この詞は、沈黙が気にならない、話さなくても分かり合える、といった感じの恋模様を書いてみました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 2
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (4件)

桜井正明

'18年3月1日 23:54

この歌詞を評価しました:素敵


先にやられた〜羨ましい!
.....ってぐらい素敵なシチュエーション。

中崎町のような情景が立ち上がる詞でした。

マンボウ

'18年3月2日 18:38

桜井正明さん、コメントありがとうございます!!

おー!!中崎町!!
僕もああいうちょっとノスタルジックで落ち着いた雰囲気の風景を想像して書きました!
大阪民としてはめっちゃ嬉しいコメントです!笑

ありがとうございました!

友都

3週間4日前 ('18年3月27日 17:01)

この歌詞を評価しました:素敵

非常にポップで、爽やか。
なんか読んでいてバイン兄さんの「公園まで」を思い出しました。

こんな爽やかさも出せちゃうんだぞっていうマンボウ君の
懐の深さを感じる作品でした(嫌味)笑

マンボウ

3週間4日前 ('18年3月27日 19:08)

流石!!
バインを参考にしたのは当たりです!笑
「君を待つ間」を聴いて思い付きました笑
まぁ内容というよりは雰囲気を参考にしたまでですが笑

しかし、「公園まで」という曲を知らなかった‥。近所のTSUTAYAに全然バインが置いてなくてまだまだ勉強不足です、、、。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。