携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

僕がそれになれるなら...

作詞: YAMA


肌寒い風が吹く 君と歩いた散歩道
一人歩く僕の隣 微笑んだ君の面影が映る

優しく見守ってくれた 瞳の奥に隠れた涙

ここにおいでと
あの日君にそう言えたなら 二人で居れたの
戻ってこない 忘れられない 君の声が聞きたくて
夜空の向こう 億千と輝いている星たちのように
僕がなれるなら 君の歩く道を
遠く離れた場所から 照らしたいから


かじかむ指先に そっと触れた手の温もり
繋いでく二人の時間 それだけで幸せに思えたのに

足早に流れる季節 引き裂かれていく二人の距離

目を逸らさずに
君の全て受け入れたら 二人で居れたの
優しすぎる 可愛すぎる 君に嫉妬してばかりで
陽が帰ってく オレンジ色に染められた海原のように
僕がなれるなら 君の痛み全て
遠く離れた場所から 包みたいから


ここに居たいと
あの日君にそう言えたなら 二人で居れたの
優しすぎる 愛しすぎる 君の声が聞きたくて
夜空の向こう 億千と輝いている星たちのように
僕がなれるなら 君の歩く日々を
何十年先だって 照らし続けるから



※この歌詞"僕がそれになれるなら..."の著作権はYAMAさんに属します。

作詞者 YAMA さんのコメント


本当に居たかった場所に 残した素直な気持ち。
その想いに 君の幸せを重ね合わせて。

僕がそれになれたら... きっと。


この歌詞の評価
評価項目評価数
感動 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'18年4月1日 06:59

この歌詞を評価しました:感動

神に祈ると、神が相手のためにはたらいて下さるーこれを「とりなし(仲立ち、仲介)の祈り」といいますが、そのとりなしの祈りをすると、オキシトシンという精神ホルモンが働いて、自分が幸せになり、相手も神に守られるといいます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P