携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

時雨

作詞: 竹とんぼ

わずかな光だけど 信じて歩かなくちゃ
ここで生きてる実感があるなら なんとしてでも生きなくちゃ
踏みつけた地面が語る俺の真実を 解き明かして

正面突破でどれだけの無駄を作ってきたか
ただそれは 無駄に思うからそう確信する
自分を信じるのは大事だけど 間違いだってあることを承知しなければ
その素晴らしさも 薄っぺらいものになるだろう

曇り空は嫌いじゃない 時に太陽は眩しすぎるから
落ちた花びらが目にした 人間の愚かさ
手をつないで歩いた闇の友達 そいつは決して
悪い奴じゃない

※この歌詞"時雨"の著作権は竹とんぼさんに属します。

作詞者 竹とんぼ さんのコメント

。。。。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P