携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

千年越え

作詞: つばめのす

木が枯れ 岩が砕ける
時の風がカーテンを翻し
千年を振り返り 千年の先を憂う

極楽橋を渡る風が足を急かせ
小枝を渡る鶯が春を告げる
武将達にも叶わなかった夢が
千年も行き過ぎ 千年を追いかける

杉の密林のこの道を
悟っても悟らなくても
夕暮れの艶やかな風が沸き上がる
もうすぐ今日も宴の時刻がやってくる

白拍子達も花魁達も時を越えて
時空をかき混ぜた千年鍋
杉玉が知らせる新酒の薫りに
先付けはごま豆腐 女人解禁

三鈷の松が緑色に 空海の習字教室
浮気の懺悔に 通う伽藍
人の俗をもって解俗する
千年経っても何の解答もない
鹿威しの声は人か獣か それともお前か

※この歌詞"千年越え"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

時は人を老化させ 夢を風化させていく
抗えるのは夢想の中 君と遊んだお花畑 一瞬を焼き付けたフォト
ジェニックな錆びた自転車

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P