携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

雨の蛍茶屋

作詞: つばめのす

蒸した日の夕暮れは
二匹の蛍が絡み合い
茶屋の座敷を照らします

好いて好かれて付いてきた
二人の思いが焦がれて燃えて
行灯に灯を点す 布団が赤い

水差しの横の半紙に手を伸ばし
額の汗を拭って上げる
水を飲みますか 無言で私を
引き寄せるあなた

雨の降る日は 河原で無くて
人の姿に身を化えて
朝の花が咲き開くまで
あなたの腕で寝ていたい

※この歌詞"雨の蛍茶屋"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

恋する二人が 逢瀬を叶えるスペースは限られています
凄く大事な場所です いつの世にも

この歌詞の評価
評価項目評価数
好感触 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

足立美子

'18年4月17日 12:24

この歌詞を評価しました:好感触

うむむ・・・なんかエロくて艶っぽい(笑)
水を飲みますかのくだりが妙に生々しいです。

つばめのす

'18年4月17日 15:13

今日は ご無沙汰しております こう見えてもこの手の方向はかなり好きなんです

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P