携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

無職

作詞: 苺のタルト

赤いカーテンの隙間から
こぼれる陽が眩しくて目が覚める
こんな踊り出せそうな日に
僕は携帯電話を片手にいくつもの求人サイト

母親の「行ってらしゃい」の言葉に目が熱くなります
あぁ、情けない 情けないよなぁ

今日も鳴ることはない
長いはずの1日が終わろうとしているのに
無理矢理見つけた夢にも届かない
充電が切れてしまいそうで


昨日は眠れなかった
昼寝をしたせいか
くだらない考え事のせいなのか
真っ暗な僕の未来に不安になった

ランチタイム会社員に混じり
スターバックスで時間を潰す
あぁ、退屈だ 退屈だなぁ

今日も鳴ることはない
長いはずの1日がこんなにも早く感じる
無理矢理見つけた夢にも届かない
充電が切れてしまいそうだ









※この歌詞"無職"の著作権は苺のタルトさんに属します。

作詞者 苺のタルト さんのコメント

無職

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。