携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

聖なる日 夜空を見上げて

作詞: R-R

クリスマスケーキを並べた 広くない部屋のテーブル
待ち続けていたあの笑顔 もう叶わぬ願い

あなたのいない世界が 当たり前のように 廻り続けていても
何年経ったって 心の秒針はあの時から止まったまま

今日だけは夢を見させて 星になった日々を忘れたくない
涙堪えて見上げた夜空 あなたの光を探しながら
ひとりで呟く言葉は 胸のなかにしまった

聖なる日 街灯の明かり 笑顔を奪った交差点
花を添え 戻るはずのない 幸せな瞬間(とき)を想う

あなたのいない今日は 当たり前のように 過ぎ去っていくけど
何十年経ったって 心の真ん中で 優しいあの瞳を見つめてるよ

夢でも良いから逢いたい 舞い降りる雪に 祈りをのせて
涙堪えて見上げた夜空 あなたの光を探しながら...

今日だけは夢を見させて 星になった日々を忘れたくない
涙堪えて見上げた夜空 あなたの光を探しながら
ひとりで呟く言葉は 胸のなかにしまった

「ありがとう」いつまでも...

※この歌詞"聖なる日 夜空を見上げて"の著作権はR-Rさんに属します。

作詞者 R-R さんのコメント

「今日だけは夢を見させて 星になった日々を忘れたくない」

早いですが、クリスマスの詞です。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P