携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

孤毒に犯されて。

作詞: 日向七乃

ピンを引き抜いて音が破裂するまで
あなたの笑顔を思い出していたいの。

私の最期をあなたに一番に知ってもらいたくて。

孤独という毒に犯されている。
ねぇ救いの手なんてあったの?
蝕みを解放する錠剤では
何時になっても解毒に至らない。

ピンを刺したままの記憶の肖像画は
色褪せてもあの日のまま笑ってくれるの。

私の最後くらい自由に選ばせてほしい。

孤独という毒に犯されている。
健やかなる時なんてあったの?
こんな時くらいそばにいてほしいのに
同じ空の下なのに遠く感じるね。

迫りくる時間を迎えるくらいなら
自分から近づいて見たくもなる。
それを神様の優しさだというなら
私は悪魔の誘いに乗ってあげるわ。

ピンを引き抜いて音が破裂するまで
あなたの笑顔を思い出していたいの。

私の最期をあなたに一番に知ってもらいたくて。

孤独という毒に犯されている。
ねぇ救いの手なんてあったの?
蝕みを解放する錠剤では
何時になっても解毒に至らない。

ピンを抜いて独り。
私は孤独に沈むわ。

※この歌詞"孤毒に犯されて。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

その洞穴にいったいどれだけのドラマが眠っているの?

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P