携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

果実としゃれこうべ

作詞: 景愁


“これこそが真実”


“いつまでもきれいで
枯れやしない花”など
そう画家はため息をついた

描いていて何が
楽しいというんだ
おれはこんなにも年老いて

昔はおれの気持ちを 練り込んでは
そんな情熱を描けたのに

これがおれの限界か
もう表現するものは
どこにもないようなんだ
古いものの最期だ
ああ 古いものの最期だ


そういえば最近
外がやけにうるさい
何か開発しているらしい

便利になるとかで
なぜこんな山奥に
鉄塔を何本も建てる

美しい森なんかも 切り開いて
段々無くなっているというな

そうだな気晴らしにでも
久しぶりに外へ出て
その光景を見てみよう
どうということはないが
ああ どうということはないが


山道を登る画家の目に
飛び込んできたものは
雄大な自然と
削られた大地
そこに建てられた
いくつもの塔
そして打ち捨てられた木々…

こんな光景は…まさに
おれが…描きたかったもの!
“繁栄そして衰退”が
同時に描かれている
ああ 同時に描かれている…!

これこそ真実と
画家はまた筆を手にして

※この歌詞"果実としゃれこうべ"の著作権は景愁さんに属します。

作詞者 景愁 さんのコメント

「ヴァニタス」という静物画のジャンルがあります。
それは、人生の虚しさの寓意を表すものとされ、
豊かさを表す静物の中に、死の隠喩が隠れているものを表現します。
例えば、美味しそうな果物と骸骨の絵など。

今回それをモチーフに、繁栄と衰退を表現しました^^

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

足立美子

'18年11月5日 00:00

この歌詞を評価しました:深い

しゃれこうべっていう言葉、久しぶりに聞きました。
古典的な響きなのにどこかモダンでおしゃれに感じました。モチーフになった絵はネットで探して観賞してみます。(^_^)

景愁

'18年11月11日 18:49

足立さん、コメントをありがとうございました!

このストーリーの風景は実際に見たもので。
実家の近くで、大規模な道路を作る工事が行われていまして、
山々をものすごい切りひらいていたんです。
なんとも言えない気持ちでした。

繁栄と衰退は表裏一体なのかもしれませんね。
いろいろ感じ取っていただいて、ありがとうございました^^

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P