携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

氷の花を抱く夜に

作詞: 足立美子

空気が冷えて水が軋む君
どこかでぶつかる音
静かに張られた氷の中に
白く咲いてる花の名は


こんな月の冴え渡る夜
穏やかな眠りなどなくて
凛と咲いた君という花
伸ばした指が薄く切れた

はかないと書いて愛と読む
泣かないと決めて愛を語る

…を… なんて言ったの?
黙り込まないで
唇をそっとなぞってみる
余裕のない僕は
瑠璃色の闇の中
逃げ込んだ

氷の花を抱く夜に
僕の熱で君は溶けていく
名付けてしまおう この命
君と同じ呼び方で


鼓膜に貼り付く細く小さな声
幼い記憶をたどれば
理性の効かない君への想い
飲み込んだ言葉で息もできない

はかないと知って愛を絶つ
泣かないと誓って愛を待つ

…を…なんて言ったの?
だから僕の為に
苦しむのはやめてくれないか
横顔の涙に
るびをふったら
虹になる

氷の花を抱く夜に
僕の熱で君は水になる
名付けてしまおう この命
君と同じ読み方で


※この歌詞"氷の花を抱く夜に"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

こんな月の…から、逃げ込んだ…の連
鼓膜に貼り付く…から、虹になる…の連
最初の頭の一文字をひらがなにして縦に繋げて読んでみて下さい。ちょっと遊んでみました。
分かりにくいかな?(///∇///)

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 2
構成いい 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (6件)

杉菜まゆか

'19年1月24日 07:26

この歌詞を評価しました:素敵

にんべんに夢と書いて儚いと読みますが、溶けていく氷のように儚いからこそ、次の夢を求めるのでしょね。

足立美子

'19年1月24日 09:56

杉菜まゆかさん、コメントをありがとうございます。
人の夢と書いて(儚い)はかないと読みますもんね。

「Bremen」

'19年1月24日 13:35

この歌詞を評価しました:構成いい

素敵な遊び心ですね〜。ついつい読み返してしまいました笑

足立美子

'19年1月25日 07:31

Bremenさん、コメントをありがとうございます。
見つかりましたか?(#^.^#)

ジンジャー

'19年1月25日 20:49

この歌詞を評価しました:素敵

うわー、こんな仕掛けがしてあったんですか! 見事な言葉遊びですね!
全く気づいていませんでした ^_^;笑
今回の詞も素敵ですね^^ 
特に

横顔の涙に
るびをふったら
虹になる

この部分がとても好きです。じんときました。

足立美子

'19年1月25日 23:13

ジンジャーさん、コメントをありがとうございます。
言葉をはめ込むことで必死で、あまり意味の分からない作品になってしまった感もありますが、楽しんでもらえたら嬉しいです。私もひねり出した割には気に入っております!(^_^)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P