携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

そのときが来た

作詞: 杉菜まゆか

やっと開いた あかない筈の鍵
なぜか開いた ジャストタイムかもね
あきらめずに希望をもってよかったよ
今が充電とけるときよ

でも臆病風が吹くよ どこからか
ダメよ 弱気の虫を吹き飛ばせ

ついに待ち続けてた そのときが来た
みんな待ってる 
期待背負って できない人の分まで
だから力づくだよ
合格ライン ついに越えたよ
まかせなさいよ

未知の世界が 両手広げる

※この歌詞"そのときが来た"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作詞者 杉菜まゆか さんのコメント

人間できることからやっていこう。そこから新しい道が開け、新しい世界を体験できます。

この歌詞の評価
評価項目評価数
元気が出る 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

ももこさん

'19年1月24日 15:00

この歌詞を評価しました:元気が出る

杉菜さん こんにちは^^

やっとその時が来たんですね。
わかる気がします。
できることからやっていけば、新しい道が開けますね。
私もいま体験しているところです。
ほんとうに不思議なもので、いろいろと新しい世界を体験できますね。
あきらめずに希望をもって突き進むことが必要と私も思います。
人間はいろいろな可能性を秘めた動物ですね。(^−^)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P