携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

中二病患者のカルテ「発狂ロマンス編」

作詞: 日向七乃

「好き」を繰り返して
いざって時の「嫌い」に対応できない。
ソフトな感触なんだから
優しくないとすぐに壊れてしまうのよ。

卑屈ならやめてよ。
耳を塞いでも「それ」は聴こえてくる。
嫌なのに受け入れていくから
スムーズに事は進んでいく。

血よりも蜜でしょう。
そんなことくらいわかってる。

愛されたことがないから上手く愛することができない。
体温を重ねる度に嘘を塗りたくる。
偽物で代用のきく貴方なら用済みだから
代わりにより良い愛を与えてくれる人へ。

垂れ流していく、五感を研ぎ澄まして。
救いの手を伸べる汚い手を払う。

愛されたことがないから上手く愛することができない。
体温を重ねる度に嘘を塗りたくる。
偽物で代用のきく貴方なら用済みだから
代わりにより良い愛を与えてくれる人へ。

跡形もなくなった後に叫び気づく。
あぁ、私生きている。

※この歌詞"中二病患者のカルテ「発狂ロマンス編」"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

快楽は摩擦に比例して私の隙間を埋めていく。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P