携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

桜のクラリネット

作詞: 池田正則

Aメロ言葉と言葉で繋がる安心が
ただ見つめ合うだけで溢れる
言葉のない会話で伝え合った
満月の陽だまりを忘れないから

サビ心の中で眠らせて
ママがオルゴールと歌う日々と
背中追えない別れがあっても
二人の笑顔はあのエンジェルのまま

あの寝顔のまま

Aメロ祈りと祈りが呼び合う海岸の
夜(よ)が目覚めたら春に出逢った
踏みつぶれた蕾に涙落ちて
微笑んだ木漏れ日にただ寄り添った

サビ優しい夢で抱きしめて
海が無伴奏で歌う朝と
背中追えない夢路が覚めても
二つの絆はあの幼い日のまま

あの想いのまま

コメント今回も字数表を意識しました読んでくれた人は有難う御座います。
(歌詞はまだ未熟ですが)
辞書コメント木漏れ日(こもれび)茂った枝を通して漏れてくる日の光

※この歌詞"桜のクラリネット"の著作権は池田正則さんに属します。

作詞者 池田正則 さんのコメント

コメント上

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'19年11月21日 17:31

この歌詞を評価しました:素敵

幼い頃、桜の枝をもった男の子が、母親に連れられて海岸を歩いていたー
そんな幼い頃の幸せな思い出を回想しているといったイメージを思い浮かべました。コメント有難うございました。またよろしくお願いします。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P