携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

メアリー。

作詞: 日向七乃

私が自由になれるのは自分以外の誰かになれる時だけで、
十代で葬った素敵な夢はガラクタという形にはなった。
あの人が好きな歌はもう二度と耳にすることもないけれど
ふとした時に思い出して口ずさみそうになるのを堪えてる。

口にチャックしたから、私の中で思いが募っていって。
いつか溢れる日は受け止める器があればいいな。

結末を知ることが怖いから何も言えずに手放していった。
灰皿で葬った大切だった思い出も好きになれなかった。

それを迎え入れた日から、思えばずいぶん月日が経って。
少し大人になったこの手はあの頃よりも汚れて。

知らない背中で泣いてみたり、
そんな涙が綺麗なものじゃなかったり。
私を殺してやりたいと思うことも何度もあった。
だけどそんな私を一番愛してるのも私なんだって。
誰かが優しくしてくれたって、
いつまでも甘えてられる子供じゃないし。
心が壊れて傾いた世界を恨むこともあった。
許されたいと目を閉じて今日の終わりを急かすよ。

※この歌詞"メアリー。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

素敵な夢の終わりを誰かが教えてくれたなら。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P