携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

星空エール〜あの日の行方〜

作詞: SAIKAKU(西鶴)

上手くいかない毎日で
下ばかり向いている今日この頃

見上げても星は見えない
くすんだ心映す「鏡」のよう

くだらない「常識」に縛られて
いわゆる「タダシサ」押し付けられて
やってきたけれど
自分殺して愛想笑いして生きるのやめにしよう

前を向いて
一歩踏み出して
深い闇から抜け出そう

自分らしくわざとらしく
笑ったりなんかして
「キボウ駅」へとつながる道を進んでいこう

何があってもきっと大丈夫
「自分」でいられるから


上手くいかなかった毎日も
下ばかり向いていたあの日々も
まるで夢みたいだ

あの日の空はどう見えていたのかな
そんなことを考える

見えない「悪魔」におびえながら
理不尽な「セカイ」を恨みながら
生きてきたけれど
周りを憎んでおびえながら生きるのやめにしよう

前を向いて
一歩踏み出して
深い闇から抜け出そう

自分らしくわざとらしく
笑ったりなんかして
「キボウ駅」へとつながる道を進んでいこう

何があってもきっと大丈夫
「自分」でいられたから


空を見上げた
星が綺麗だ

※この歌詞"星空エール〜あの日の行方〜"の著作権はSAIKAKU(西鶴)さんに属します。

作詞者 SAIKAKU(西鶴) さんのコメント

夜空っていいよね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
感動 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'19年7月16日 19:31

この歌詞を評価しました:感動

人の心身をもっともむしばむものは、恐れと怒りだそうです。常識も正しさも、時代によって変わっていきますが、良心だけは大切に守り続けたいですね。私の歌詞も見てください。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P