携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

うたは宇宙にこだまする

作詞: 杉菜まゆか

たとえ今日が この世界の終末でも
うたの夢は なぜかしら消えやしない
夜空見上げ 星の光 手を伸ばしたら
夜風吹くままこの身を まかせてみたい

北極星 オリオン星座
星の世界 旅したい
満月のもと この世を離れ 逃避行旅立つ

つかのまの夢のあとの 残骸は
現実よりはかないよと 誰が言ったのか
限られた命 だからこそ燃やす
その宇宙中に 歌声ひびき渡る 
こだまするよ

※この歌詞"うたは宇宙にこだまする"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作詞者 杉菜まゆか さんのコメント

うたの心は、天地が滅びても変わらない。すべてのことに終わりがあり、限られた命ですが、そんな幻想を抱いて書いてみました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

ももこさん

4日前 ('19年8月13日 09:55)

この歌詞を評価しました:素敵

杉菜さん こんにちは


>うたの夢は なぜかしら消えやしない

ほんとそうですね。
うたの心は永遠ですよね、それもなぜか・・・。
人間は魂があると聞きますが、うたにも魂があるのでしょうか・・・。

>その宇宙中に 歌声ひびき渡る 
こだまするよ

鈴のような合唱が響き渡る感じがしました。

とても綺麗で素敵な詞でした(^−^)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P