携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

青空という奈落。

作詞: 日向七乃

ふとした時に思い出すのは楽しかった時のこと。
そして思い出したくもない恥ずかしいこと。
僕の中から早く出ていってくれないか
もがいても付き纏う影みたいで離れない。

ただの願いなんて涙の数だけあるのに
叶わないのにこの胸の中で募っていく。

孤独を癒せるのは時なんかじゃないことを知って
この身から剥がれ落ちていくものすら見ないでいた。
所詮は肉の器のひとつだから愛せもしない
だけど隙間を埋める言い訳だけは欲しかった。

手を伸ばした先に吸い込まれていけたなら、
どこまでも純粋な青に溶け込めたのなら。

Searching for a reason
Looking for a season
嘘みたいな生を受けて。
Searching for a reason
Looking for a season
その色へと答えを出す前に。
Searching for a reason
Looking for a season
この手が離れ消えたとしても。
Searching for a reason
Looking for a season
狭間の青に浮かべなくても。

※この歌詞"青空という奈落。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

感じてほしい郷愁なんてどこにでもあるのに。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P