携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

蝶よ 花よ 我が世の春よ

作詞: 足立美子

さあ 目を覚ましなさい
宴が始まる
さあ 命の鼓動を聞きなさい
月は昇り 時は満ちた

闇に踊った火の粉を撒いて
空を焦がした赤い火柱

いにしえの遠い文字が
降る星のようで ふと 府に落ちた

君は誰の転生
記憶の糸をたどれば
唇が呪文を唱える

聞いたことのない言葉
なぜこんなに懐かしい
細胞のひとつひとつが震え出す

蝶よ 花よ 我が世の春よ
手をかざし受け止めた
降り注ぐ光の雨


長い回廊を突き進んだ先に
ふすまを開ければ見渡す限りの花の海

いにしえの遠い微笑が
幾重にも折り重なって絵巻を描く

さあ 目を覚ましなさい
あさきゆめみしゑひもせす
さあ 命の詩(うた)を聞きなさい
篝火はずっと夜を照らす


蝶よ 花よ 我が世の春よ
いざ参らん人知れず
凛と見据えた覚悟の春よ

※この歌詞"蝶よ 花よ 我が世の春よ"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

日本人で良かったと思えた。
美しい国、日本。プライドを持ってこの国の国民でありたい。

この歌詞の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

3週間4日前 ('19年11月12日 06:55)

この歌詞を評価しました:キャッチー

転生というのは存在しませんが、努力を継続していればまるで転生のように、自分が変わり、認めてくれる時が訪れるでしょうね。私の歌詞も見てください。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P