携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

心霊写真。

作詞: 日向七乃

感情の欠片も見せず
君は今日も隅っこで。

器から零れて手からは擦り抜ける。
希望が無くなる恐怖から逃げている。

君はそんな絶望に目を見開いたんだろうか?
救えなかったことで言い訳まみれになっていく。

感情の欠片も見せず君は今日も隅っこで。
君が望むなら僕を呪い殺してくれたって構わない。
まだ僕の中で暖かい感情が残ってるうちに。

深々と降り続ける罪なき言葉達は
いつしか打ち当たる場所を無くしていく。

凍りついたあの日から月日だけが記憶を奪う。
最低を更新していく幸福感に殺されそう。

感情の欠片もなくて日々は今日も恨みっこ。
君が頭から離れないよう呪いをかけたからなのか
今もまだ君に恋い焦がれているんだ。
それだけが真実で、
感情の欠片も見せず君は今日も隅っこで。
君が望むなら僕を呪い殺してくれたって構わない。
まだ僕の中で暖かい感情が残ってるうちに。

写真の向こう側で君が手を振ってる。

※この歌詞"心霊写真。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

伝えたいことはたくさんあった。
虚無の中からじゃもう届かないよね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P