携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

闊歩する我道と其の行方

作詞: 奇人

塞ぎ疲れた 虫食いの臓を
鎖で絡めてまで生きるより
反吐を棄て 泥の夜を逃げ
有るが儘に?りたいのだろう?

生憎 感謝や温情に費やする血は無く
(深い微睡みに色など無い)
何時だって 何処だって 今だって
悦びを噛み締めたいのは同じで

煩わしい正装を脱いで
挑むのならば 本気で壊せよ
忌々しい常識が厭なら
正当な自論を突き立てて


鈍色に草臥れ 乱れた整髪を
また掻き乱して伏せ行くのか?
護りたい者が 壊したい物に
奪われた様な顔して食い縛る

所謂 奉公に相応な幸せこそが欲しい
(消える安息に息切れ軋む)
何時だって 何度だって 冷めるのさ
此の苦痛は終わらない事に

下らない萎縮など辞めて
欲しいならば 縋り毟り奪え
浅ましい虚構諸共抱いて
穢く足掻いてしまえば良い


振り返る歪な道が 君であり今になって
荒削りでも構いはしないさ
残酷な現実に興じよう 囂々を 堂々と


煩わしい正装を脱いで
挑むのならば 本気で壊せよ
忌々しい常識が厭なら
正当な自論を突き立てて

闊歩せよ 悪路を笑いながら

※この歌詞"闊歩する我道と其の行方"の著作権は奇人さんに属します。

作詞者 奇人 さんのコメント

己が道は 己が進む為の物で
己が道が また 己を生む

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P