携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

所有印

作詞: 足立美子

不器用な少女は
上手にボタンが止められない
指に力が入らない
ただ寒くて凍えてる

捨てられた仔猫は
甲高い声で鳴き続ける
誰かが拾ってくれるまで 
でもそこにあざとさがある

ティーカップを静かに置いて
その人が立ち去っていく
ふと漂ったのは
安っぽくて甘ったるいレモンの香り
憧れてた香り

首すじに付けられた所有印
薄桃色に咲く
あなただけ大人だったね・・・


はにかんだ少女は
内側に女を隠して
なんにも知らないって言った
すべて知ってるくせに

咲き急いだ花は
当然散るのも早いことを
誰が教えてくれるのか
誰も教えてくれない

薄い微笑みをたたえたまま
その人が横切ってく
また漂ったのは
あの頃に戻すかのようなレモンの香り
羨んでた香り

胸元に飾られた所有印
隠そうともせず
あなただけ孤独だったね・・・


嘘をついたでしょ?
子供だと思って
今ならわかるの
あなたは少女じゃなくて
娼婦だった・・・


首すじに付けられた所有印
色香にむせる時
あなただけ大人だったね・・・

※この歌詞"所有印"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

やけに大人びた友達がいました。
こっそり香水をつけてくるような子でした。
なんとなく憧れていて、なんとなく近寄りがたくて。
どうしてるかな?今。

この歌詞の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'19年12月20日 04:28

この歌詞を評価しました:キャッチー

なんだか、異性にちょっぴり傷つけられた17歳くらいの少女の匂いがします。この少女には、これからどんな展開が広がっているのでしょうか。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P