携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

かなしみアナグラム

作詞: かりんとう

冬の熱は冷たい
足元から抜けていく
見たままが本当だとすれば
わたしはどうしたら

あなたの車があんな所から
出てくるなんて思わなかった
だけど子供がパパって
それで我に返りました

今から冬の海に行き
この身を投げてしまいましょう
そうすれば少しは
あなたも気にしてくれるでしょう

海の中は意外と
暖かくて気持ちいい
あの子がおなかをすかせてないか
それだけが心配

恋の時間が長すぎたでしょうか
愛にかわるころにはすっかり
だけどあなたを信じて
ここまで生きてきたのです

空がだんだん遠くなる
海がどんどん深くなる
サヨナラの手紙は
アナグラムでつづってみました

あなた見た住まいに来とお(あなたと来た海にいます)
魔が差して隠れす(探してくれますか)
国早やここきて(早くここに来て)
抱く意味付けてさ(見つけてください)

あなたという嵐が夜を去りまして(ありがとうさよなら愛してました)
悲しい暮れは終わた(わかれたくないけど)
ただ悲しいけど(だけど仕方ない)
ああ(ああ)

※この歌詞"かなしみアナグラム"の著作権はかりんとうさんに属します。

作詞者 かりんとう さんのコメント

アナグラム難しい。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P