携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

七転八倒

作詞: utsusemi


苦しいと叫ぶにはあまりにも大きすぎる
代償を支払った路を走らされて
立ち止まる恐怖と先も見えぬ倦怠感
手招く終わりから逃げ続ける焦り

出来れば無知のまま生涯を閉じれたなら
という後悔を何度もすり減らして
日付を確かめるのも全てが億劫だ
泣くぐらいなら涙腺切るまでに

孤立した独り舞台 誰に見られることなく
強がりを盾にどん底に堕ちて
このまま終わってしまえ 命ごと消えてしまえ
自暴自棄に心は息絶えて 息絶えて

それでも這いつくばる手は哀しみを拒絶して
欺いた世界に復讐を果たすのだと拳を震わせた
鳴り止まぬ憎悪に 吹き返す鼓動の響き

裏切られることにも慣れた 人も明日も希望も諦めたけど
対峙する自分を許せない以上 歯を食いしばり言い聞かす
ここからが ここからが本当の始まりだと

汚れすぎた身体には雨 果てしない痛みに打たれても
決して落ちはしない渇きが牙を向け何度も吠える
ここからが ここからが本当の始まりだと

過去も未来にも見捨てられて 墓に埋まるものか
最期まで無様に 転がり続けて

※この歌詞"七転八倒"の著作権はutsusemiさんに属します。

作詞者 utsusemi さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

3週間2日前 ('20年3月7日 17:46)

この歌詞を評価しました:共感

生きようとする力強さを感じさせます。必死で生きれば、なんらかの答えがでる。しかし「復讐は私(神)のすることである。あなた(人間)は、自らの手を汚してはならない」(聖書)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P