携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

REQUIEM

作詞: utsusemi


どうして自分だけここに居るのか
明日を思う度に頭は痛く
両手いっぱいの花束を今も
渡せずにいる

貴方が眠る場所は穏やかで
残された景色は音もなく変わる
まるで寄り添ってくれた優しさも笑顔も
夢みたいだな

もうこの先を信じることは諦めたけど
貴方が好きでいた世界だけは見届けたかった


置き去ることが理とするなら
傘も差さず佇むのは惨めかな
あの日を境に面影を捨てた自分を貴方は
許さないだろうか

どれほど大切でも いずれ手放さなければならない
そんな当たり前でさえ教えてくれたのも貴方だった


きっと自分は癒えることない この痛みを引き摺ったまま
報われもしない別れを繰り返し ひとり死んでいくんだろな
それでも貴方と共にした記憶を抱え歩くことを
せめてもの希望と呼ばせてくれよ

この声 貴方へ捧ぐ

※この歌詞"REQUIEM"の著作権はutsusemiさんに属します。

作詞者 utsusemi さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

2週間3日前 ('20年3月13日 06:29)

この歌詞を評価しました:共感

私も愛する人のレクエイムをかいた詩「令和の夜 あなたは逝った」「やすらかな死に顔」を掲載していますが、肉体の死がすべてではありません。魂は天国にいってほしいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P