携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

痴情のもつれ

作詞: 足立美子

他の女にうつつを抜かしてる間に
現実が静かに壊れていることに
何も気づかないあなた

いつからそんなに偉そうになったの?
問わないことをいいことにして
知らん顔して閉じてるドアにぶつかる

世間はこれを痴情のもつれと言って
三面記事になる話
バカバカしいからご勝手に
もうあなたの帰る場所はない

人はこれを痴情のもつれと言って
犬猫すらも跨いで通る
まともな道を私は行く
もうあなたの影は消えた



隠してるつもり隠れてるつもり
現実は隅々まで丸見えなのに
何も分からないあなた

大事にしたいものは何?と、問う
ガラス張りの城でする秘め事
目を覆いたくなるじゃない

世間はこれを痴情のもつれと言って
下世話な噂ばなし
しらじらしいから終わらせて
もうあなたのいる場所はない

人はこれを痴情のもつれと言って
安っぽいメロドラマみたい
次の角で踵を返す
もうあなたは私を見失う


世間はこれを痴情のもつれと言って
みんなが大好きなスキャンダル
空々しく傷ついたふりして
もうあなたの戻る道はない

人はこれを痴情のもつれと言って
いとも容易く切り捨てるけど
もともともつれる糸じゃない
もう私は明日へ向かってる


※この歌詞"痴情のもつれ"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

人としての尊厳を奪う存在ならば、切り捨てて逃げるべき。
世の中は鬼ばかりではないよ。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年4月6日 06:53

この歌詞を評価しました:共感

不倫でしょうか? 不倫で幸せになる人は一人もいませんが、いちばんバカをみるのは、不倫をしている女性でしょうね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P