携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

頭上

作詞: ら山羊あ

1
雨を待つ少年時代は、長いまつげと同じ
君への連絡手段なんて、ポケットにはないのに

今更だが、君を想う
後悔すれば、雨が降って

グルグルな頭で、僕がまた今日を生きていっても
頭上の虹、照りつける太陽も見ることはできない

2
心にある物差しで、君を測ってみても
表示なんてされない町まで、君を探して見ても

今更だが、あの情報が
胸に残り、思い出すよ

躓いて転んで、泣いてまたゲリラ豪雨な日常
作っていた、てるてる坊主さえ意味もない日常

last
僕は君で、君は僕だ
そんな言葉、虚しくて

グルグルな頭で、僕がまた今日を生きていっても
躓いて頭上を見上げては、愛の意味を探す

※この歌詞"頭上"の著作権はら山羊あさんに属します。

作詞者 ら山羊あ さんのコメント

閲覧頂きありがとうございます。

物語性のある歌詞を、書いてみたいのに・・・

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年5月29日 16:49

この歌詞を評価しました:共感

愛の意味というのは、肌のふれあいではなくて、相手をいたわり、守ることではないかと思います。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P