携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

神様の居眠り

作詞: 足立美子

嵐に似た風が吹いて
あなたにだけ前も見えないくらいの
雨が叩きつけて

自分以外の場所は
太陽があって優しい陽射しが注いでる
そう、思ってる?

きっとずぶ濡れのあなたの足元に
小さなカエルが跳ねてる
雨粒弾いて光らせて

神様は今、ちょっとだけ
居眠りしてるだけなのよ
そっとしておいてあげよう
大丈夫もうすぐ目を覚ます



足は重くて唇も寒くて
言葉はむなしく空回るばかりで
誰の胸にも届かない

世界でたった一人残された
どこまでも延々と先の見えない孤独が
続くとまだ思ってる?

きっと一人ぼっちのあなたの耳ともで
金色の小鳥は鳴いている
懐かしいメロディ連れて

神様は今、ちょっとだけ
居眠りしてるだけなのよ
そっとしておいてあげよう
大丈夫そのうち目を覚ます


いつかあなたの空が
青くどこまでも澄んで突き抜けるように
晴れ渡りますように
虹がかかりますように


神様は今、ちょっとだけ
居眠りしてるだけなのよ
そっとしておいてあげよう
大丈夫もうすぐ目を覚ます
大丈夫そのうち目を覚ます


※この歌詞"神様の居眠り"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

今は先が見えないけど、大丈夫。

この歌詞の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年6月6日 05:54

この歌詞を評価しました:キャッチー

カエルというのは、茶色の大きなカエルでしょうか? それとも、手のひらに入るくらいの小さな青いカエルでしょうか? 恋のうたにカエルがでてきたことが面白いと思います。 

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P