携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

前置詞

作詞: 足立美子

背中に貼り付く一本の髪の毛
違和感は迷いもなしに忍び込んでくる

払いのけたいのに手が届かない
それはまるで執念のように

日ごと夜毎に押し寄せる記憶

・・・なんて
・・・しなきゃよかった

ねえ、その前置詞を
もっと大きな声で聞かせて
心が壊れてもかまわないから



爪に引っ掛かる無数の髪の毛
不快感は容赦なく襲いかかってくる

食べられないのに差し出される
それはまるで幸せの押し付け

歪んでいく笑顔叫びたい衝動

・・・なんて
・・・しなきゃよかった

ねえ、その前置詞を
どうしても知りたいと思う?
心が死んでもかまわないくらい



もとを正せば苦しみから
逃れたかっただけなのに
逆に追われてる
逆に縛られてる
自分に集るハエを追ってるうちに
見失った・・・


あなたになんて
会わなきゃよかった

ねえ、その前置詞を
もっとはっきり教えて
心を刺し貫いて痛んでも

ねえ、その前置詞は
最後まで言わないでおいてくれる?
おびただしい後悔の残骸




※この歌詞"前置詞"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

一番言われたくない言葉を、一番好きな人に言われた時
心が死んだ。でも、私は今日も息をしている。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年6月21日 01:50

この歌詞を評価しました:共感

お互いをわかりあえるようになりたいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P